公益財団法人 千葉県体育協会

はやし みちやす林 通康

林 通康

1902年~1983年
千葉市出身

【主な経歴】

昭和 2年 皇輝館道場師範
昭和 7年 武晨館道場館長
昭和 9年 私立関東中学校教師
昭和16年 千葉県柔道有段者会庶務部長(理事長)
昭和17年 千葉医科大学柔道教師
昭和21年 千葉柔道体育館館長(林道場)
昭和25年 千葉県柔道協会理事長
昭和27年 千葉県柔道協会副会長
昭和46年 千葉市議会議長

【功績】

戦前から柔道の選手・監督として活躍された。昭和14年には千葉県小学校相撲選手権大会を企画され、その後、県内小学校の相撲競技の発展に貢献された。昭和21年、私財を投じ千葉柔道体育館「林道場」を設立し、青少年の健全育成に尽力された。
千葉県体育協会の設立に当たっては、準備のための会場として自らの道場を提供し、準備委員として尽力された。

閉じる