公益財団法人 千葉県体育協会

いちかわ きょういちろう 市川恭一郎

市川恭一郎

1928年~2008年  
鎌倉市出身

【主な経歴】

昭和28年 横須賀市立横須賀第一高等学校教諭
昭和29年 北海道旭川北高等学校教諭
昭和31年 千葉県立天羽高等学校教諭
昭和33年 習志野市立習志野高等学校教諭
昭和46年 千葉県体育協会理事
昭和48年 千葉県国体局
昭和49年 千葉県立柏高等学校長
昭和52年 千葉県立野田北高等学校長
昭和57年 船橋市立船橋高等学校長
昭和60年 船橋市教育長
昭和60年 千葉県体育協会副会長、
        競技力向上委員会委員長 

【功績】

永年にわたり千葉県体育協会理事、競技力向上委員会副委員長、委員長、副会長として卓越した指導力を発揮され、本県競技力の向上及び県体育協会の組織強化に尽力された。本県スポーツの振興・発展のために「千葉県スポーツの殿堂」の創設を発案され、本県スポーツの歴史を内外に発信する礎を築かれた。

閉じる