公益財団法人 千葉県体育協会

いたくら よしかず 板倉義和

板倉義和

1935年~2017年
印西市出身

【主な経歴】

昭和29年 日本国有鉄道入社
昭和40年 千葉県野球協会専務理事
昭和51年 全日本アマチュア野球連盟評議員
昭和63年 JR千葉駅長
平成 6年 印西市教育委員
平成10年 印西市教育委員会委員長
平成20年 千葉県野球連盟会長
平成23年 千葉県体育協会評議員

【功績】

永年にわたり、県野球連盟の役員を歴任し、平成3年には全国で初めてとなる県中野連・県高野連・県大学野球連盟・県野球協会・県野球連盟・千葉ロッテマリーンズによる県野球協議会を発足させ、県野球界の連携強化に尽力した。また、中国天津からオリンピックアジア予選にアドバイザーとして招聘された。いくつもの国際大会を招聘し、全ての大会に団長として参加し、中国・台湾の研修生を受け入れるなど、野球の発展に尽力した。

閉じる