公益財団法人 千葉県体育協会

かわな まさよし 川名正義

川名正義

1903年~1983年
富浦町出身

【主な経歴】

昭和10年 館山病院副院長兼外科医長
昭和21年 千葉県水泳連盟会長
昭和22年 千葉県医師会会長
昭和23年 千葉県体育協会副会長
昭和28年 千葉県教育委員会委員長
昭和35年 千葉県ヨット連盟会長
昭和36年 千葉県公安委員会委員長
昭和38年 千葉県漕艇協会会長
昭和42年 国際ロータリー第357地区ガバナー
昭和43年 日本医師会監事
昭和50年 館山病院理事長兼院長
昭和54年 館山市名誉市民

【功績】

医師として健康・体力づくりの重要さを認識する中、体育・スポーツの振興に情熱 を傾け、千葉県水泳連盟会長をはじめ千葉県ヨット連盟会長、千葉県漕艇協会会長等 の役職を歴任された。
昭和22年に再組織された千葉県体育協会副会長として、創生期の組織確立に尽力 された。

閉じる