公益財団法人 千葉県体育協会

しも れいじろう 霜禮次郎

霜禮次郎

1937年~  
千葉市出身

【主な経歴】

昭和47年 霜整形外科医院開業
昭和54年 全日本クレー射撃選手権優勝
昭和56年 千葉県体育協会理事
平成 3年 千葉県体操協会会長
平成 4年 バルセロナオリンピック射撃チーム監督
平成10年 千葉県ライフル射撃協会会長
平成23年 千葉県体育協会副理事長
平成26年 千葉市体育協会会長

【功績】

医師の傍ら、クレー射撃の選手として全国大会での活躍に加え、ロサンゼルス、ソウル五輪には、チームドクターとして、またバルセロナ五輪にはライフル射撃選手団総監督として参加した。昭和56年から県体育協会の理事となり、自ら委員長としてスポーツ医事・科学委員会を立ち上げ、医科学の面からスポーツの振興を図った。また、メンタルトレーニングにおいては、日本の第一人者として活躍した。さらに、県体操協会、県ライフル射撃協会、千葉市体育協会の役員を歴任され、後進の指導に尽力した。

閉じる