TOPページ>スポーツの殿堂

ゆめ半島国体開催記念 千葉県体育協会「千葉県スポーツの殿堂」顕彰

  平成22年、千葉県では昭和48年の「若潮国体」以来37年ぶりに、第65回国民体育大会「ゆめ半島千葉国体」を開催いたしました。
  ここに、国民体育大会開催記念として、3回目の「公益財団法人 千葉県体育協会『千葉県スポーツの殿堂』」に新たに6名の方々を選出し、永くその栄誉と功績を称えるものであります。
平成23年7月
渡辺秀雄 渡辺秀雄
わたなべ ひでお
1903年~1971年
成田市出身
功績・経歴を見る >>>
鈴木徳二 鈴木徳二
すずき とくじ
1908年~1975年
千葉市出身
功績・経歴を見る >>>
右島四郎 右島四郎
みぎしま しろう
1912年~1992年
船橋市出身
功績・経歴を見る >>>
朝比奈正行 朝比奈正行
あさひな まさゆき
1918年~
松尾町出身
功績・経歴を見る >>>
安藤 勇 安藤 勇
あんどう いさむ
1923年~2011年
銚子市出身
功績・経歴を見る >>>
市川恭一郎 市川恭一郎
いちかわ きょういちろう
1928年~2008年
鎌倉市出身
功績・経歴を見る >>>
川名正義 川名正義
かわな まさよし
1903年~1983年
富浦町出身
功績・経歴を見る >>>
林通康 林 通康
はやし みちやす
1902年~1983年
千葉市出身
功績・経歴を見る >>>
小林金市 小林金市
こばやし きんいち
1907年~1993年
千葉市出身
功績・経歴を見る >>>
坪井玄道 坪井玄道
つぼい げんどう
1852年~1922年
市川市出身
功績・経歴を見る >>>
朝比奈信行 朝比奈信行
あさひな のぶゆき
1905年~1925年
松尾町出身
功績・経歴を見る >>>
島田叡 島田 叡
しまだ あきら
1901年~1945年
神戸市出身
功績・経歴を見る >>>
山口久太 山口久太
やまぐち ひさた
1911年~1993年
佐賀県出身
功績・経歴を見る >>>
松戸節三 松戸節三
まつど せつぞう
1914年~1999年
千葉市出身
功績・経歴を見る >>>
木内清 木内 清
きうち きよし
1907年~2005年
木更津市出身
功績・経歴を見る >>>
青木半冶 青木半治
あおき はんじ
1915年~2010年
岬町出身
功績・経歴を見る >>>

「千葉県スポーツの殿堂」の設置について

■ 趣 意 ■
 

 今日の本県における体育・スポーツの状況は,国内の各種大会はもとよりオリンピックや世界大会等で優秀な成績を収める選手を数多く輩出し,まさに全国でも有数の競技力をもつスポーツ県の1つとして大いに誇れるところにある。 また,近年における生活水準の向上や自由時間の増大などを背景に,健康志向とも相俟って県民のスポーツ・レクリエーション活動に対するニーズはますます高くなり,県民の生涯スポーツへの参加も隆盛な状況にある。   
 このように,今日の本県の体育・スポーツは,県民生活にしっかりと根差し,力強く進展しているところであるが,このことは,取りも直さず,明治以降近代的体育・スポーツが本県に導入されて以来,スポーツの普及・振興に情熱を傾けられ,御尽力されてきた先達諸氏の努力の結晶であることはいうまでもない。       
  「千葉県スポーツ史」によれば,明治15年12月に体操伝習所で体操術を修得した馬場寿氏が,師範学校中学校に普通体操の教師として着任し,さらに明治19年に兵式体操教員養成所で兵式体操を学んだ小林滝蔵氏が師範学校に奉職し,それぞれ生徒たちに新しい体操を伝授した。これを学んだ卒業生たちが各小学校で指導に当たったことが,本県の体育・スポーツの始まりと記述されている。   
  また,本協会は,昭和5年6月に当時の県学務部長を会長として,わずか8団体をもって設立され,その後,第二次世界大戦のため一時中断を余儀なくされたが,昭和22年5月に千葉市役所議事堂で総会を開き,当時の県知事川口為之助氏を会長に推挙し,7団体の加盟のもと再組織された。   
  以来,五十有余年が経過した今日,本協会は85団体を統轄する県下最大のスポーツ団体へと発展しているところである。      
  これらのことを踏まえ,本県の体育・スポーツの振興に寄与された多くの方々の中から特に傑出して御貢献なされた方を選出し,永くその栄誉と御功績を称え公開するとともに,今後の本県の体育・スポーツの更なる発展を期して「千葉県スポーツの殿堂」を設置するものである。

平成17年11月23日

  • golf
  • スポーツ医事・科学
  • 総合型地域スポーツクラブ
  • スポーツの殿堂

LINK

このホームページは
スポーツ振興くじ助成金を
受けて作成されたものです

ページの先頭へ戻る